こんにちは。

尼崎で東洋医学南整体院をやっている南です。

本日は、イエス、とは、キリストとは
どんな意味があるのかを説明していきたいと思います。

私自身も知らなかったのですが、いろいろ調べる中で
分かりました。

本当に面白いです。

参考までに知っておきましょう。

イエスとは?

「神(ヤハウェ)は救い」「神の救い」という意味があります。

ユダヤ人の一般的な男生の名前です。よく使われた名前
みたいですね。

また、「救う者」という意味もります。

ヨシュア記にでてくる人物と同じ名前でみたいです。

イエス・キリストのイエスはアラム語を話していたらしいです。

アラム語では、Yesyua イェーシューアす。

ヘブライ語では、Yehoshua、イェホーシューアです。

 

 

(1158-10)
we are told that the following syllables awaken the ability to draw God’s love.
(The “e”and “O” are both “long,”as in “seek “and “home”)
ahrrrrrr-eeeee-ooooo-mmmmm
(2538-8)
A second chant uses a variant of the four Hebrew letters of Yahweh.
This chant, according to reading 2533-8, can awaken within us
the ability to know ourselves to be individuals, yet one with the Whole.

Yah-hay-vah-hay
私たちは、次の音節が神の愛を描く能力を呼び起こすと言われている。
あ~~い~お~む~~~。
第二の音節は、私たちに、われわら自信が一個人で全体と共にいて
一つという気づきをもたらす能力に目覚させることができる。
ヤー、ヘェイ、ヴァ~、ヘェイ

キリストとは?

 

キリストとは、古典のギリシア語のクリストスからきています。

クリストスは「油を注がれたもの」という意味があります。

ヘブライ語では、メシアの訳語です。

イエスは名前ですが、キリストは称号のようです。

救い主といういみですね。

 

イエス・キリストとは、

神の救い(イエス)の救世主(キリスト)と言ったとこでしょうか・

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。